鎌倉タンポポの2株目の2輪目が開花しました

 昨日までは開花していた鎌倉タンポポの2株目の1輪目が今朝は萎んでしまっているが、代わりに2輪目が開花している。少しばかり涼しくなって秋になりつつあることを感じられる。           開花した鎌倉タンポポの2株目の2輪目           開花した鎌倉タンポポの2株目の2輪目           開花した鎌倉タ…
コメント:0

続きを読むread more

厳しい残暑で咲けなかったタンポポの蕾

 9月に入っても厳しい残暑で、伸びた花芽に付いた蕾が開花できなかったタンポポがある。緋紅タンポポ(https://dr-kimur.at.webry.info/202009/article_3.html)と3株目の鎌倉タンポポである。  これまでにもタンポポの蕾が開花できないことも何度かある。植物であるから気候の影響は一番であろう。特…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉タンポポの2株目が開花しました

 残暑が収まらない中で、今朝、鎌倉タンポポの2株目が開花した。もう、9月の中旬である。早くこの酷暑から抜け出したいものだが…。           開花した2株目の鎌倉タンポポ           開花した2株目の鎌倉タンポポ           花芽も
コメント:0

続きを読むread more

体温測定は?

 今日、令和2年国勢調査の国勢調査員への説明会が戸塚区役所であった。  5年に一度の国勢調査にも新型コロナウィルス感染症の感染防止策が盛り込まれている。これは戸塚区だけではなく、他区を含めた横浜市全域でのことだろう。1ページ目に「体温を測定」とあり、最終ページ(62ページ)に「要記録」のチェックリストが付いており、その最初に「①体温の…
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花が開花しました

 ようやく、彼岸花が開花した。もう10日余り(11日)でお彼岸の中日だ。この残暑・酷暑から逃れることができる季節を期待するばかりだ。なお、彼岸花の花芽が伸びたことを先に報告した(https://dr-kimur.at.webry.info/202009/article_2.html)が、「追記」をしてぐちゃぐちゃになってしまったために、…
コメント:0

続きを読むread more

緋紅タンポポの花芽が伸びて開花目前です

 残暑が続く中、緋紅タンポポの花芽が伸びて開花目前になっている。  緋紅タンポポを何年か栽培しているが、これまでの開花時期は年末から6月頃までであった。しかし、今日は秋から春に開花時期を持つ鎌倉タンポポのような感じだ。  もしも、緋紅タンポポも突然変異で秋から春に開花時期を持つものが現れたとしたらとても嬉しいのだが、そんなことはある…
コメント:0

続きを読むread more

花芽が伸びた彼岸花

 9月になって、朔日(9/5)からはベランダのプランターの彼岸花の花芽が伸びて来ている。半月余り後の9月22日が秋のお彼岸の中日であるから、早いものは花芽を伸ばすということであろうか。           花芽が伸びた彼岸花           脇にも小さな花芽           花の色がぼんやりと分かる花芽 …
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉タンポポの2輪目が開花しました

 鎌倉タンポポの1輪目の開花から約4週間が経ち、同じ株の2輪目が開花した。9月になったというのに、相変わらずの酷暑で、厳しい残暑が続いている。また、今年も台風シーズンが訪れている。  それでも、日が短くなり、確実に秋は近づいて来ている。他の鎌倉タンポポの株にも花芽が見られるようになった。また、仙人草の花も終わりつつある。あるいは、ヒガ…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道チャンネルの手抜き紀行文

 今、鉄道チャンネルで「駅ブラ03」と題して京浜急行の各駅を巡っている。今日(8/28)は京急長沢駅(https://tetsudo-ch.com/10236117.html)である。見出しには「三浦大仏がホームから見えました」とある。日本語としては「ホームから三浦大仏が見えました」の方が良さそうに思うのだが、「三浦大仏」を強調すれば、…
コメント:0

続きを読むread more

岩手県でも感染拡大

 かつて岩手県だけが新型コロナウィルス感染症が拡大しても感染確認者が出ず、0人で推移していた。この時には、新聞で、「岩手県知事・達増拓也(たっそ たくや、昭和39年(1964年)6月10日~))氏が米・ジョンズホプキンス大学国際研究高等大学院(SAIS)修了(1991年3月)していて伝染病・感染症に詳しいから、その対処法が功を奏している…
コメント:0

続きを読むread more

大蛇伝説

 毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20200824/k00/00m/040/009000c)には福島県金山町の沼沢湖に伝わる大蛇「沼御前」の伝説が載っている。湖畔にある沼御前神社に大蛇がまつられているとされる。  「さかのぼること鎌倉時代。湖の主として恐れられた雌の大蛇は髪の長さが約6メートルもある…
コメント:0

続きを読むread more

水中毒

 NHKのニュースで「水中毒」なる言葉を聞いた。しかし、「水中毒」は初めて聞く言葉であり、水で中毒になるとしたら、病原菌かノロウィルスや金属が水の中に溶け込んでいて発症する中毒症か?と思った。しかし、日本国内ではペットボトルの天然水で水分補給したり、汗をかいたらスポーツドリンクで水分補給している。そうでなければ、せいぜい水道水を飲み、こ…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉タンポポが開花しました

 毎年、猛暑の夏場は葉を落として夏眠し、秋のお彼岸の頃かそれ以降に開花してタンポポの1年の暦を進めていた鎌倉タンポポが今日開花した。4日前の8月7日が今年(2020年)の立秋であり、暦の上では秋ではあるが、この夏一番暑い日々が続いており、このお盆がそのピークにあると言われている。お盆が過ぎれば幾分かは秋めいて来て、少しは涼しくなってくる…
コメント:0

続きを読むread more

「AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争」には可笑しなことも

 昨日(8/9)のTVニュースで「AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争」の中から4、5枚の白黒写真に色彩が施され、蘇った昔(戦前・戦中)の写真が紹介されていた。これは昨年8月にNHKで紹介され(https://www.nhk.or.jp/gendai/kiji/157/index.html)、今年7月に「AIとカラー化した写真で…
コメント:0

続きを読むread more

「新型コロナ感染者「8割は他にうつさず」」は疑わしい

 「間違いだらけの新型コロナウィルス感染症」(https://dr-kimur.at.webry.info/202004/article_4.html)では、  「この半世紀を振り返るとエラーしかなかった厚生省は厚生労働省となった今でも、その本質は変わってはいない。  日本経済新聞電子版には「新型コロナ感染者「8割は他にうつさず」 …
コメント:0

続きを読むread more

BCGは免疫力について考察されている。

 昨日(5/14)の緊急事態宣言の解除発表に伴う安倍総理の会見で、確か朝日新聞の記者が「結核を予防するBCGワクチンの接種が新型コロナウイルスの感染も予防するとの説がある」と質問して耳を疑った。総理の話の後に、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の尾身茂副座長が答えた。「BCGが有効だというエビデンス(科学的根拠)は今のところご…
コメント:0

続きを読むread more

PCR検査を倍にしても、収束の可能は低い

 朝日新聞デジタルに「PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?」(嘉幡久敬 2020年5月6日 16時30分)が掲載されている。九州大学の小田垣孝名誉教授(社会物理学)がまとめた内容で、大正7年(1918年)~大正9年(1920年)ににスペインかぜが流行した際にそれを解析するために昭和2年(1927年)に英国で発表された「S…
コメント:2

続きを読むread more

ベランダから翡翠

 5月1日の天気の良い日であったが、南側のベランダに出ると、「チィチィチィ」と鳴きながら飛んで行く小鳥がいるではないか。「翡翠だな」と思った。すると、「チィチィチィ」と鳴きながら飛んで直ぐに戻ってきた。その青い尾羽から翡翠であることを確認できた。実はそれ以前に(3月下旬に)、北側のベランダに出ると、綺麗な小鳥が飛んで来て、横の3回建て鉄…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス感染者は減少!?

 5月に入って、4月7日に発令された緊急事態宣言から早3週間余りが過ぎた。4月の月末から新型コロナウィルス感染者は減少してきているのかとも期待されている。しかし、緊急事態宣言は5月6日で解除されるのではなく、延長されると報じられている。緊急事態宣言後も4月19日など人出が多かった日もあった。3月の3連休に人出が多く、その後に新型コロナウ…
コメント:0

続きを読むread more

パルスオキシメーターを知る

 2020年04月23日(木)には偶然にも一連の報道があり、パルスオキシメーターを知り、日本で生まれた胃カメラとともに優れた医療機器であることを知った。パルスオキシメーターとは皮膚を通して動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定するための装置である。プローブにある受光部センサーが、拍動する動脈の血流を検知し、光の吸収値からSpO2を計…
コメント:0

続きを読むread more