入江聖奈選手(21)は引退して大学院進学しカエルの研究者目指す-東京五輪女子フェザー級金メダリスト

 「入江聖奈やはり今年で引退「カエルのために人生努力」大学院進学でカエルの研究者目指す」’デイリー 6/26(日) 18:39配信)には、  「日本ボクシング連盟は26日、都内で2021年度優秀選手・コーチ年間表彰式を開催した。昨年の東京五輪の女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈(21)=日体大が、女子最優秀選手賞を受けた。…
コメント:0

続きを読むread more

大学教授を目指す人たち

 「【大学教授になる方法】博士号を取得しても…ライバル多数で就職の可能性は常に「未知数」」(幻冬舎ゴールドオンライン 6/26(日) 11:01配信)には、経済評論家で元大学教授の塚崎公義氏が、 「大学教授を目指すのは、大学院生ばかりではありません。天下り先が減った官僚や、有名企業のビジネスマンも、セカンドキャリアとして「大学教授…
コメント:0

続きを読むread more

書評『邪馬台国は「朱の王国」だった』(蒲池明弘著・文藝春秋)-赤井三尋氏

 「【書評】「朱」から古代国家の秘密を探る 『邪馬台国は「朱の王国」だった』(蒲池明弘 著・文藝春秋)」(FNNプライムオンライン 6/26(日) 10:01配信)には、作家の赤井三尋氏が、  「…  そこで今回の書評は、『邪馬台国は「朱の王国」だった』(蒲池明弘 著・文藝春秋)である。これもタイトルが物語るように、1つのモ…
コメント:0

続きを読むread more

大学院進学が学問の世界に身を投じること?-美園さくらさん(26)

 「美園さくらさん慶大大学院へ…宝塚の道を極めても、「心の健康」重要性を痛感」(読売新聞オンライン 6/25(土) 22:09配信)には、石川貴章記者名で、  「東京都江戸川区出身で、宝塚歌劇団の月組トップ娘役として活躍した美園さくらさんが今春、慶応大の大学院に進学した。トップ経験者が学問の世界に身を投じるのは異例だ。宝塚時代に「…
コメント:0

続きを読むread more

最近、三上悠亜さんの記事が多くない?

 「三上悠亜 オトナスーツで腹チラショット「めっちゃ素晴らしく素敵」「オシャレで上品」の声」(スポーツ報知 6/26(日) 1:35配信)には、  「タレントで「恵比寿マスカッツ」の三上悠亜が25日、自身のインスタグラムを更新。ツイードスーツを着こなした大人の魅力をアピールした。  三上は「ツイードセットアップ サマーツイー…
コメント:0

続きを読むread more

NHK「ブラタモリ」の足取りをたどる-京都・大原

 「《京都》ブラタモリで注目の里山・大原、混雑を避け安く泊まるには?」(2022/6/25 20:18 トレンド/カルチャー)には、エモ静ずらし旅、愛好家(エモ静ずらし旅の愛好家)を自称するとらべるじゃーな!さんが、「ブラタモリ大原編の放送で、注目度が高まった京都の奥座敷・大原。」と謳って、昨日NHKで放送された番組内容を紹介し、安く泊…
コメント:0

続きを読むread more

商業学術誌出版社「エルゼビア」の査読システムでは査読不正が出る

 「福井大教授の論文撤回 査読不正疑いで出版社」(時事通信 6/25(土) 22:55配信)には、  「福井大の教授が自分の学術論文の審査(査読)に関わった疑いが持たれている問題で、論文が掲載された学術誌を発行するオランダの出版社「エルゼビア」は25日までに、この教授の論文を撤回したことを明らかにした。   同社は、論文著者…
コメント:0

続きを読むread more

御神木の切り株はハート形-水原八幡宮

 「御神木の切り株はハート形 水原八幡宮」(産経新聞 6/25(土) 9:00配信)には、本田賢一記者名で、  「【御朱印巡り】 毎年約5千羽の白鳥が飛来し、水鳥の生息湿地を保護するためのラムサール条約登録湿地にもなっている新潟県阿賀野市の瓢湖(ひょうこ)。春に桜、初夏にはアヤメが咲き誇る風光明媚(めいび)なその湖畔に水原(すいば…
コメント:0

続きを読むread more

5Gミリ波対応の透明ガラスアンテナと、電源不要のレピーターを開発-日本電気硝子

 「日本電気硝子、5Gミリ波対応の透明ガラスアンテナと、電源不要のレピーターを開発」(Impress Watch 6/25(土) 8:00配信)には、,島田 純記者名で、  「日本電気硝子は、5Gのミリ波に対応するガラス基板を用いた透明アンテナと、電波レンズを用いた電源不要のリピーターを開発した。  同社は、6月29日~7月…
コメント:0

続きを読むread more

大阪公立大のスタート

 「「府市合わせ」ではなかった統合 大阪公立大生の本音」(産経新聞 6/25(土) 7:30配信)には、吉国在記者名で、  「今春、大阪府立大と大阪市立大が統合し、新入生を迎えてスタートした大阪公立大。橋下徹元市長が主導した統合だったが、OBらが「大学自治の政治的侵害」などと反対署名を行った経緯がある。すったもんだの末に統合して約…
コメント:0

続きを読むread more

源頼朝による東大寺復興

 「【深掘り「鎌倉殿の13人」】大河ドラマでは省略された、源頼朝による東大寺復興の重要性」(6/25(土) 5:01)には、歴史と文化の研究所の渡邊大門氏が、  「大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の24回目では、源頼朝が妻子を連れて上洛した。その直前、頼朝は東大寺の再興供養の儀に参列していたので、その辺りを詳しく掘り下げてみよう。 …
コメント:0

続きを読むread more

新車の納期遅延を引き起こしている「半導体不足」

 「納期遅延の大要因となっている「半導体不足」、そもそもなぜ起きている?」(2022/06/24 17:00 carview! )には、ピーコックブルー記者名で、  「現在、新車の納期遅延が大きな問題となっています。ディーラーの担当者にその理由を確認すると、返ってくるのは「半導体不足」という言葉。半導体が重要なものであることは漠然…
コメント:0

続きを読むread more

サッポロHD、米クラフトビールメーカーを買収

 「再送-サッポロHD、米クラフトビールメーカーを買収 約220億円」(ロイター通信 6/24(金) 15:41配信)には、  「(本文1段落目の主語を補いました。) [東京 24日 ロイター] - サッポロホールディングスは24日、米子会社が米クラフトビールメーカーのストーンブリューイング(米カリフォルニア州)を買収すると…
コメント:0

続きを読むread more

新潟-山形県境に標高555.4メートルの山・日本国 そこには「ラジウム清水」が湧く

 「標高555メートル 新潟と山形をへだてる“ナゾの低山”「日本国」を歩いてみると…」(文春オンライン 6/24(金) 11:12配信)には、小林泰彦記者名で、  「100以上の“低山”を登った私が選ぶ「おすすめ名山」3選〈西日本編〉 から続く  いま、標高1500メートル以下の「低山」を訪れる人が増えている。  そ…
コメント:0

続きを読むread more

5月の消費者物価指数 2.1%上昇 2か月連続で2%超に

 「【速報】5月の消費者物価指数 2.1%上昇 2か月連続で2%超に 食料品の価格はおよそ7年ぶりの上昇幅」(TBSテレビ 6/24(金) 8:35配信)には、  「5月の消費者物価指数は去年より2.1%上昇しました。2%を超えるのは2か月連続です。 食料品の価格はおよそ7年ぶりの上昇幅となっています。 総務省が発表し…
コメント:0

続きを読むread more

真夏日(?)の朝でも3輪の緋紅タンポポが開花

 今朝の天気情報では横浜は最高気温が30℃と報道されている。真夏日になる可能性もある。  そんな日の朝から、何と3株で3輪の緋紅タンポポが開花している。まだまだ花芽が見られ、1週間後の8月になっても開花が期待される。           開花した3輪の緋紅タンポポ           開花した緋紅タンポポ    …
コメント:0

続きを読むread more

NHK「にっぽん縦断 こころ旅」には一度訪れたことがある場所には懐かしさも

 今朝のNHK「にっぽん縦断 こころ旅」では安比高原スキー場が出発点であった。  正平さんが手紙を読むために置かれた切り株(今週は「切り株」に座ることがサブテーマ?)がある麓の草原には全く見覚えがなかったが、山頂まで続くゲレンデには見覚えがあった。実際には真冬のことで雪に覆われていたが、ゲレンデには雪が積もってスキーコースになって…
コメント:0

続きを読むread more

MT車で「ブレーキとアクセルの踏み間違え」はある?

 「もはや絶滅危惧種となったMT 今後はどうなる?」(2022/06/23 17:00 carview!)には、ピーコックブルー記者名で、  「かつては主流だったマニュアルトランスミッション(MT)ですが、現在ではスポーツカーをはじめとするごく一部のモデルに設定されるだけとなってしまっています。MTはこのまま絶滅してしまうのでしょ…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉銘菓「鳩サブレー」

 「鳩サブレー・豊島屋、128年の軌跡 ~今や全国区、鎌倉きっての愛されおやつ~」(さんたつ 6/23(木) 18:00配信)には、  「言わずと知れた鎌倉名物・鳩サブレー。その豊島屋が、明治27年(1894)に創業してから今に至るまで変わらず地元から愛される理由とは? 広報担当者にこれまでの歩みとその答えを伺った。 鳩サブ…
コメント:0

続きを読むread more