ロイヤルホームセンター港南台店

 何年か振りにロイヤルホームセンター港南台店に行ってみた。しかし、おかしなことばかりだった。ロイヤルホームセンター港南台店の3F駐車場の発券機は直角のカーブを曲がった先で、ここもカーブしており、3ナンバーの車では発券機に横付けすることができなく、シートベルトを外してドアを開けて駐車券を取って入った。帰りにはエレベータは2Fまでで、3Fの駐車場へは階段を上るかエレベータを利用しないと上がれない。こうした構造はお客さまのことを考えた設計だったとは言えまい。
 園芸コーナーでマンデビラについて年配の女性店員に尋ねてみた。この店ではサントリーのマンデビラ 「サンパラソル」しか入荷しないのだといい、今は売れ切れになっているのだそうだ。とみたフラワーのマンデビラ 「ホワイトデライト」は取引がないのだという。とみたフラワーとは取引がないという花屋さんやホームセンターが一般的で、ロイヤルホームセンター湘南大磯店のようにとみたフラワーと取引があるのは店が古く、店舗も大きいので独自のルートを持っているからで、ロイヤルホームセンターでは特殊なのだという。なるほど。また、加茂花菖蒲園の紫陽花についても「ダンスパーティ」は入荷したが、「雨に唄えば」の入荷はないのだという。
 しかし、私が還暦を過ぎてから感動した2つの花、とみたフラワーのマンデビラ 「ホワイトデライト」と加茂花菖蒲園の紫陽花「雨に唄えば」がここ横浜の住宅街として開発され、戸建ても多い洋光台と港南台の中間に位置しているロイヤルホームセンター港南台店ではお客さまにこうした素晴らしく綺麗な花を提供することもなく、販売員さえもこうした綺麗な花を見たことがないという事実に驚くやら呆れるやらである。また、同じロイヤルホームセンターで湘南大磯店と他の店とでとみたフラワーとの流通路がないなどということは考えられないことだ。単に担当者がお客さまが欲しがる綺麗な花を知らないだけだろう。さらに、店内を見て回ると売れ切れだと言われたサントリーのマンデビラ 「サンパラソル」が何鉢か値引き販売中であった。299円、‥、999円など2/3程度の正札が付けられていた。
 店内では入ると直ぐに鎌があった。アルミ製の柄が1m程度の鎌で、柄の元のスポンジと先の刃の取り付け角度が多少異なる2社のものがあり、品揃えが多いのだと思った。同じようなものが同一の値段で2種類並んでいたら、どちらも切れるだろうと思ってしまった(。実際に翌日試してみたら、全くのところ切れなかった。ステンレス製の総体焼入れの草刈鎌と同じ結果になってしまった)。店内の奥に進むと草刈鎌がまた並んでいた。鋼の刃で鋸刃のように何cm間隔でスリットが空いている鎌があったので男性担当者にこの溝を研ぐにはヤスリか何かで研ぐのか尋ねたが、答えられない。では購入しようと持っていた例の鎌が2メーカー並べてあるが、どちらが切れるのかと尋ねて、数10m戻った。殆ど同じものが並んで販売されていることに、この店員は全くのところ気が付かないでいた。「そもそも、同じ用途の鎌をこんなに離れた場所に置いていたのではお客さまが比較するのに大変だろう。何を考えているのか。どこのホームセンターでも鎌なら同じ列に並んでいる。」と言うと、「そうですね。」と返ってきた(。後日、他のホームセンターに並んでいる草刈鎌より値段が安いこの鋼の刃で鋸刃のようにスリットが空いている草刈鎌を買い求めたが、これは草が良く切れる。お買い得品だ)。
 そうこうしていると閉店時間が迫り、「蛍の光」ならぬ「別れのワルツ」が店内に流れ出したので慌ててレジに向かうと隣の若い男性店員は「中止」の札を立ててレジの前に立っている。レジが1つだけしか開いていないので列ができてしまっている。さすがにレジを叩いていた女性店員が隣の若い男性店員にレジを開けるように促し、ようやく列が半分になった。閉店間際に列ができていても閉めてしまうレジ係りも初めてお目に掛かった。
 結果、この店(ロイヤルホームセンター港南台店)では建物の設計も未熟であり、店員の教育も全くのところなされてはいないようだ。ただ、立地に任せてそれなりに売り上げがあるのだろう。

 1階室外フロアの床面も傾いていてショッピングカートを押して真直ぐに室外レジに向かうのは困難である。勿論、道路を隔てた第2駐車場へは下り坂で、道路は中央が高く、左右は低くなっているために、これまたショッピングカートを押して真直ぐに進むためにはカートを斜めにして押す必要がある。たまたま、第2駐車場の歩行者入口の緑地に白線が引かれた歩行部分では、そこにカートを置いて材木を軽トラックに荷積みしている人たちがいて通れず迷惑した。どこもかしこもまともには出来てはいなく、その上、お客も他のお客のことを無視しており、運用もうまく行っていないのが現状のようだ。

(現実には別の店舗として建てられた建物を利用してロイヤルホームセンター港南台店が開店したとはいえ、)大和ハウスグループのホームセンターであるロイヤルホームセンターの港南台店の建物の設計・施工がまともに出来ていないことから親会社の実力にも疑問が湧いてこようか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック