新聞社の対応(3)-毎日新聞の対応

 4月17日付けの毎日新聞の「「縄文の女神」木像登場 高さ2.6m 山形」の見出しの記事(https://mainichi.jp/articles/20180417/k00/00e/040/219000c)に「推定樹齢約120年」とあったので驚いてしまった。

画像
          「縄文の女神」


画像
          「「縄文の女神」木像

 日本語では「推定樹齢」はおおよその樹齢ということで、「推定樹齢約120年」といった使い方はせず、「推定樹齢120年」というふうに使う。あるいは、伐採している場合には「樹齢約120年」といういい方が普通に用いられている。
 その旨を新聞社に伝えた。

 「推定樹齢約120年」はおかしいでしょう。「推定樹齢」とはもともと推定した樹齢ですから樹齢には大まかになります。
また、木を切っていますので、「推定樹齢120年」ではなく、「樹齢約120年」が普通に使われる言葉でしょう。
それにしても深尾昭寛氏はどの程度の記者なのでしょうか?記名するならそれなりの文責が発生してしかるべきです。」

 その返事は、

 「ご指摘いただき誠にありがとうございます。

担当部署から以下の回答がありました。

ご指摘の件にお答えします。記者によると、 取材先の山形県立博物館は「推定
樹齢約120年」と説明しました。その際、根拠について質問したところ、当該樹
木の年輪の数は117個。苗木が植えられたのは1901年と推定され、今年118年目で
あることから、「約120年」との回答を得たとのことです。同博物館の担当者も
樹木の専門家ではなく、工学博士からすると些か科学的妥当性に欠ける表現なの
かもしれませんが、こちらとしては最大限の取材をした結果です。ちなみに同じ
テーマを取り上げた読売新聞山形版の記事(下記URL参照)も「推定樹齢約120
年」との表現を採っています。

http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20180413-OYTNT50076.html

以上です。何卒ご理解いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

毎日新聞東京本社愛読者センター」

 4日前に掲載された記名もない読売新聞の記事を参照している(真似した)からというのでは納得が行きません。

 「平成18年(2006年)に秋田県立博物館を訪れた際にも、当地の名産秋田杉を輪切りにして展示し、説明書きには「推定樹齢約200年」とあった。学芸員を呼んで聞いてみたら、「林業に携わっている専門家に聞くと、年輪が1年でも2つになったりする例もあるので、正確を規する意味で約を付けている。何度か数えたが年輪は200ある。」との回答であった。
これは山形県立博物館の場合と似ていようか。しかし、博物館関係の記事を記名入りで掲載する記者であれば、かつての藤村事件(旧石器遺跡の捏造事件)を知らない訳はないだろうし、また、西高東低で、西なら県立博物館や植物園などの学芸員ならば殆んどが博士の学位を持っているのに対し、東や東北では博士の学位を持っている学芸員は殆んどいないことはご承知のことと思います。
 また、「推定樹齢約120年」は読売新聞の記名もない地方版の記事(http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20180413-OYTNT50076.html)と同じであるとするのはおかしいでしょう。毎日の新聞記者は記名する記者でも読売新聞の記名もしない地方版担当の記者と同じレベルであるというのはたとえそれが事実であるとしても不思議に思います。まともな日本語を使えないレベルの記者に記名を許している毎日新聞社の方針が計りかねます。」

 その後、訂正され、「「縄文の女神」木像登場 推定樹齢120年のモミの木使用」の見出しに変わっている(https://mainichi.jp/articles/20180417/ddl/k06/040/082000c)。しかし、本文の「推定樹齢約120年」は訂正されずにそのままである。良くありがちな訂正ミスで、この程度のレベルの記者(掲載されている写真の撮影も担当しているが、)が記名入りで記事を掲載しているのは毎日新聞くらいであろうか?
 また、4月15日に取材した内容が4月17日に掲載されるのも引っかかる。なぜ4月16日に掲載しなかったのか?「縄文の女神」木像は4月12日から登場し、読売新聞では4月13日に掲載しているのである。

 かつては藤村事件 (旧石器遺跡の捏造事件)を大スクープした当時の毎日新聞は何処に行ってしまったのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年04月14日 12:56
何これ
重箱の角をつついて憂さ晴らししてるよ
みっともないな

この記事へのトラックバック