逗子市小坪4の崖下の海岸

 逗子市小坪4の崖下の海岸にはトンネルが2つ掘られている(https://4travel.jp/travelogue/10837190)。大崎公園の下の岬には地図上には八大竜王大神とあり、東側にある葛ヶ浜からでもない、北側の小坪マリーナ側からも行けるのでは?と思い、崖下の海岸線を行けるところまで南下したことがある。しかし、この2つのトンネルの先は波が打ちつけ、通れない。
 あれから6年余り経って、またこの海辺の断崖にある2つのトンネルのある場所がTVニュースで出会うことになろうとは…。ニュースではこの崖が崩落し、遺体が発見されたのだという。犬の散歩中と思われ、この犬は助かり、警察に保護されていたのだという。
 特に、逗子市では春先にも道路脇の崖が崩れて女子高生が巻き込まれて死亡するという痛ましい事故があったばかりだから、誰もが、「またか」と思っただろう。
 こんな時期に崖崩れとも思うだろうが、一昨日は、谷戸と谷戸とを隔てている実方塚参道の尾根道を横切って峠から向こう側の谷戸に下りて行く途中に、両手に小さな兄弟と手を繋いで上ってくる親子(母とその息子たち)とすれ違ったが、その場所は低い崖から人の頭ほどの土の塊が何個か崩れ落ちて、コンクリートの階段側を塞いでいた。親子は横の階段ではないコンクリートの坂道を上って来ているので、階段で立ち止まり3人が通り過ぎるのを待った。この峠道は戦後になって整備されて下水道も通っているが、元々は古代からある道である。
 逗子市の北部は鎌倉時代には鎌倉中と見なされており、古くからの町ではあるが、やはり戦中・戦後になってこのように崖には何のために掘られたか分からないトンネルなども残っている。勿論、人が通り抜けることができない行き止まりの海岸であるから、この辺りにやって来るのは地元民だけであろう。当然、この崖がこの数10年の間に崩れたことがあるのかないのかは知っていよう。しかし、天災はそれよりも長い間隔でやって来るということか。

src_31578340.jpg          海岸の崖

src_31578341.jpg          海岸の崖にトンネル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント