NHKバラエティ番組アナはののかかのりかか?

 NHKはニュース番組ばかりではなく、バラエティ番組や歌番組もある。最も多くのバラエティ番組や歌番組を担当しているのはののか(赤木 野々花)アナであろう。しかし、時々ニュースの時間にニュース原稿を読んでいる。NHKアナはニュース原稿を読めることが前提なのだ。では、NHKのバラエティ番組では人気が高く、評価も高い「ブラタモリ」を担当している女子アナはのりか(浅野 里香)アナである。何と不幸なことにコロナ禍に番組の担当を引き継いでしまった。したがって、この1年間は再放送の担当が多く、何回かはロケもあったが、3月20日の「伊勢神宮スペシャル」(再放送)は地震報道で放送中止となってしまった。何と不幸なのりかアナ。昨日の再放送でも3代先輩の桑子真帆アナの独断上でタモリさんの横でお飾りの役を演じていた。これまでは「ブラタモリ」の担当女子アナは出世コースの先頭にいたものだ。桑子アナ、近江友里恵アナ、林田理沙アナと続いてのりかアナの登板となった。数回放送された「ブラタモリ」を見るとのりかアナが一番頑張っているようにも感じられた。しかし、コロナ禍が続いたとしても2年もすれば交代で次の女子アナに席を譲ることになろうか?のりかアナは首都圏ネットワークでフィールドキャスターとして出演している。「野里香」の文字通りである。ただし、こちらはニュース番組だ。ニュース番組ではブラタモリの先輩アナや和久田 麻由子アナに太刀打ちできない。のりかアナの「ブラタモリ」を見ると期待されることがあったが、何せその放送回数が少な過ぎて、お茶の間で認識されるまでには至っていないのが現状だ。
 それでも、NHKのバラエティ番組アナとしてはののかアナを越えるのりかアナを期待して止まない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント