3年前のブログにコメントが寄せられた

 3年前のブログ「新聞社の対応(3)-毎日新聞の対応」(https://dr-kimur.at.webry.info/201804/article_11.html)にコメントが寄せられた。

「2021年04月14日 12:56
何これ
重箱の角をつついて憂さ晴らししてるよ
みっともないな」

 3年もしてコメントされて驚いた。読むなら3年前にしてもらいたい。なお、「重箱の隅をつつく」という言葉はあるが「重箱の角をつついて」は初めて目にした。こんなことを指摘すると「重箱の隅をつつく」ということになるのかも知れないが、ブログの読者には正しいことを伝えたいとこれまでも努力してきた。
 また、これまではコメントした人のニックネームが出ていたと思うのだが、今回はそのコメント者のニックネームもない。ニックネームさえ出ない秘匿性が高いのでコメントしたのであろう。こうした内容はヤフーニュースのコメントに良くあることではあるが、ニックネームもないのではヤフーニュースのコメント以下だ。また、返答もできない。BIGLOBE側ではコメントについては考えてもらいたい。
 私は決して「憂さ晴らし」をしているのではない。新聞社のレベルが可笑しいと思ってブログを書いたのだ。しかし、それも3年も経って、この毎日新聞は今年になって減資をし、資本金1憶円の中小企業になっている。もう、新聞社の時代は終わったのだ。そのために、新聞社の記者のレベルも相当に低くなってしまっている(https://dr-kimur.at.webry.info/202102/article_3.html)。
 このように3年も経過を見ないと判断できないこともある。しかし、3年前のブログを見て今更いちゃもんを付けてくる変人もいるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント