「ひるおび」で恵氏が小笠原さんと呼ぶ

 TBSのひるおびでは一昨日(4月12日)はマスターズで優勝した松山秀樹選手と繋いで恵氏が直接質問した。そして昨日(13日)、今日(14日)とこの話題が続いている。しかし、話の内容では恵氏がゴルフをやるようだ。それで、ナスターズの大会のレベルを知ったようだ。

 「“もらい泣き”のマスターズ実況・TBS小笠原亘アナ 高視聴率に「しゃべりがいがあった」」(スポニチ 4/13(火) 20:34配信)にコメントした。

「TBS小笠原亘アナは一昨日はマスターズの実況、昨日はひるおびの週の担当日、今日はこの話題でひるおびに続けて出ていた。これまではMCの恵氏からは「小笠原くん」と君付で呼ばれていたのであるが、昨日は小笠原アナ、今日は小笠原さん、小笠原アナに変わった。日本人の偉大なマスターズでの優勝を実況したアナということで、あの恵氏からも扱いが変わった。それでも、小笠原アナが恵氏がひるおびで優勝した松山秀樹選手に「このマスターズではラッキーだったことはありますか?」と質問し、関係者ではとても聞けないことなので、聞いてくれて良かったとお礼を述べていた。確かに、もらい泣きのマスターズ実況後は、TBSアナでは小笠原アナの評価は上がった。」

 「『ひるおび!』噛みつかない恵俊彰<媚びてる>の声も、実は視聴率も取れる勝ち組MC」((週刊女性PRIME) 1/25(月) 7:01配信)には次のようにコメントした。

「恵氏は、新型コロナウィルス感染症の第1波が収束する頃まで、「感染者10人のうち、8人は他の人に感染させない」という厚労省から発信されたデマ情報を番組で言い続けていたのには驚いた。本人は「高卒」、「頭の悪い私ですが、」を繰り返しているが、その通りであろうか。また、中継では必ず相手の話の途中に割って入り、中継が滞るのには毎回閉口している。」

 しかし、中継では必ず相手の話の途中に割って入るのは相変わらずである。なお、恵氏はTBSアナをいじって笑いを取ろうとしている。新人女性アナの野村彩也子アナは父親が野村萬斎氏であるためにいじり難いのであろうが、同じ新人男性アナの齋藤慎太郎アナのことはいじりまくっている。新人アナでなくても小笠原アナのことは格別にいじっていた。しかし、今後はそうした恵氏の小笠原アナいじりはなくなることであろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント