「ダイハツタンポ」は聞かなくなった

 「ダイハツタントカスタム」のCMになってからは、大泉洋さんの「ダイハツタンポ」(https://dr-kimur.at.webry.info/202012/article_1.html)は聞かなくなった。
 4ヶ月余りに亘って「ダイハツタント」の車種(商品名)を「ダイハツタンポ」と別の名を呼んで、それがCMが新しく作られても続いて来たとは…。こうした嘘のCMは「不当表示の禁止」に違反しないのか?
 少なくても、こうしたCMを流し続けていたダイハツには品質管理能力がないと言われても致し方ないことだ。サッポロビールが販売した「LAGAR」ビール(https://dr-kimur.at.webry.info/202102/article_1.html)ではそれでも販売開始前に間違いに気付いたというのに、ダイハツは…。
 しかし、このことが全く話題にはならなかったから不思議である。CM制作会社の技量も疑わざるを得ない。それにしても、ダイハツの社員や販売店の人たちやタントの利用者も多くいたハズだ。それなのにどうして?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント