ワクチン192瓶は960回分か?1箱195瓶は1,170回分-神戸市

 ファイザー社製新型コロナウィルス感染症用ワクチンでは、保存は -90~-60℃では6カ月のワクチンの有効期間がある。そのために-75℃での保管が義務付けられている。ワクチン接種が始まった当初、(意味が分からなかったが)電力不足で(ブレーカが落ちてしまった?)温度が上昇して冷凍保存しようとしていたワクチンを廃棄処分にした。やはり、常温保管とは違い超低温保管にはリスクが伴う。今日、神戸市で接種会場で常温のまま約2時間保管され、使えなくなったと発表があった。このワクチンは廃棄される。
 神戸新聞や日本経済新聞では「960回分」とだけ記載しているが、毎日新聞では「ワクチン192瓶(960回分)」とワクチン192瓶が廃棄されたことが記載されている。毎日新聞の山本真也氏の記事は「神戸市がワクチン960回分廃棄へ 誤って常温保管し使えず」(2021/5/12 21:08(最終更新 5/12 21:08)と題して「保冷が必要な新型コロナウイルスのワクチン192瓶(960回分)が接種会場で常温のまま約2時間保管され」と記載しており、その廃棄されるワクチンは192瓶であると記載しているのだ。今年になって中小企業になった毎日新聞であり、記者名が記載されている記事でも間違いがないか注意して読む必要があることを知っている(https://dr-kimur.at.webry.info/202102/article_3.html)。
 これまでは厚労省が発注ミスした注射器(1瓶から5回採取できる従来型)を使用してきている。しかし、4月16日に河野太郎規制改革相が新型コロナウイルスのワクチンに関し、1瓶あたり6回採取できる注射器を5月10日から自治体向けに供給すると発表している。しかし、この注射器の供給が遅れているという報道もなかったし、遅れることは考えられない。ワクチンと注射器がセットで届けられるからだ。すなわち、神戸市では11日(午前中)に起こったことであり、「ワクチンは後日使う分」であったとある。このことから、廃棄されるワクチン192瓶は960回分ではなく、1,152回分であったことが分かる。やはり、毎日新聞山本真也氏の記事は間違えているのだ。神戸新聞や日本経済新聞では一昨日までの「960回分」とだけ記載していてワクチン192瓶であることを記載しなかったのは意図的に廃棄されるワクチンで接種すべき回数を少なく報道したものであろう。しかし、 接種場所には1箱195瓶届くため、接種回数は975回ではなく、1,170回である。果たして、接種会場に1箱から3瓶だけ抜いて192瓶が配送されるものなのであろうか?もし、1箱から3瓶だけ抜いて192瓶が送られてきたのであれば、その抜かれた3瓶の行方は調査する必要がある。もし、この3瓶、18回分が闇市場に流れて、スギHD会長夫妻などの富豪や有力者に接種されているのだとしたら大事件である。なお、千葉県知事のくまがい 俊人氏のブログ【ワクチン供給の今後の見通し】(2021/5/4)(https://go2senkyo.com/seijika/34157/posts/236938)には、第5クール(5/10の週から5/17の週)より1バイアルから6回接種できる注射器に替わることが明記されている。しかし、厚労省のホームページには最近になって注射器が切り替えられたことは記載されていない。これではマスコミやメディアには1瓶から5回接種のままだと思われても仕方ないか。
 あるいは、神戸市は5月10日から1瓶から6回採取できる注射器で接種していたのか?あるいは当日の5月11日からなのか?少なくても接種者を集めて接種していたのであるから、1瓶から6回なのか、あるいは漫然とこれまで通りに1瓶から5回だったのかは明らかにする必要がある。
 もはや斜陽になった新聞社の新聞記事ではどうやら真相は分からない時代になってしまっているようだ。

 なお、先日10日に、和歌山県の飛び地の山村である北山村にワクチン(と注射器)が届いたことが報道された。人口はおよそ430人(432人)で、ワクチンが1箱195瓶が届いたのであるから、1,170回分である。16歳以上で希望している住民全員(約320人)が390人であれば丁度1.5倍分(約1.8倍)であり、無駄なく接種すれば585人が2回接種できることになる。このことを報じたNHKニュースであれ、フジテレビであり、スポーツ報知であれ、正しく1,170回分と報じているものは皆無である。ワクチンは注射器が付いて送られてくる。その注射器が従来型の1瓶から5回分採取するものではなく、1瓶から6回分採取できる注射器である。ドルを円に換算してその額を報道するのは当たり前のことである。1瓶から5回分採取する注射器から1瓶から6回採取できる注射器に替わったら、接種回数も変更することは当然求められている。

 Webで検索すると、1箱(195バイアル)が1,170回分であることは注射器の発注ミスが発覚する前の1月の厚労省からの文書と自治体ホームページの最近の記事に記載されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント