サッポロビール商品のスペルミス事件

 サッポロビールは2月2日、全国のファミリーマートで「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」を発売した。同商品はパッケージには、本来は「LAGER」とすべきなのに、「LAGAR」と間違ってしまうというスペルミスがあったことが発覚し、2021年1月12日から発売予定だったが、一度は発売中止が決まっていた。しかし、この問題が食品ロスの問題にすり替わり…
コメント:0

続きを読むread more

山口百恵さんが引退した40年前

 昭和55年(1980年)10月に芸能界を引退した山口百恵さん(62)の最後のコンサートを収めたNHK「伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”」が30日に総合テレビ(後3:35~5:59)で放送され、懐かしく見た。  まさに昭和の時代に、人気絶頂の時に21歳の若さで引退したのだ。昭和の時代には良く言われた寿退職で…
コメント:0

続きを読むread more

太川陽介さん、大丈夫?

 昨日のテレ東の「都市型バス対決旅」を見た。同局の「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅7」の「京都~有馬温泉~姫路城」編で、「バス旅のプロ」の太川陽介さんが「まさかのミス連発!」で、これではもう蛭子さんの後を追って引退して「バス旅のプロ」の名を返上すべきではないかと思っていたからだ。「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅7」で…
コメント:0

続きを読むread more

ヤフーニュースへの書き込みへの無反応

 昨日(1/7)にヤフーニュース「田崎史郎氏「専門家含め見通せなかった」発言に玉川徹氏が机たたき反論「専門家を返上しろ」二木芳人氏も同調(スポーツ報知)」のコメント欄に以下の書き込みをした。 「どの分野でも博士のレベルはまちまちで、中には非常に低いレベルにある場合が国内では少なくない。すなわち、専門家が国民からさすがに専門家と思わ…
コメント:0

続きを読むread more

第3波の新型コロナウィルス感染症の爆発的拡大で変異種に言及

 12月から爆発的な拡大を示している新型コロナウィルス感染症については、原因となっている新型コロナウィルスがイギリスで変異した7割ほど感染力が高い株ではないかとその危惧を報告した(https://dr-kimur.at.webry.info/202101/article_2.html)。東京都の感染者数は大晦日に1300人を超え、それが…
コメント:0

続きを読むread more

赤花タンポポが開花しつつあります

 年を越して、今日(1/6)になって赤花タンポポ(関東タンポポの変種)が開花しつつある。他の株の全てにも花芽が付いている。昨年12月中旬以降は度々日本を寒波が襲い、寒い日も多かったのだが、日本タンポポは寒さには強いことの現れか?           開花しつつある赤花タンポポ           開花しつつある赤花タンポポ …
コメント:0

続きを読むread more

今年の箱根駅伝ではタスキを引き継いだ後に倒れ込んだ選手が多かったのは気象条件のせい?

 今年の箱根駅伝は史上稀に見る劇的な逆転劇で駒澤大が先頭でゴールテープを切って総合優勝した。しかし、それにしても今年の箱根駅伝ではタスキを引き継いだ後に倒れ込んだ選手が多かったと思う。堀井憲一朗氏によれば40人いたという(https://news.yahoo.co.jp/byline/horiikenichiro/20210104-00…
コメント:0

続きを読むread more

現在の新型コロナウィルス感染症の拡大は変異株によるものか?

 現在の新型コロナウィルス感染症は依然として拡大傾向にあり、それもこれまでの最大を更新し続けているように見える。また、東京都、大阪府、北海道の感染者数の推移を見ても、東京都は相変わらず拡大傾向が続き、大阪府は高止まりから微減少にあるように見え、北海道は緩やかに減少傾向である。このように、都道府で新型コロナウィルス感染症の感染者の傾向が異…
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝の沿線での応援風景

 今年も危ぶまれていた箱根駅伝が開催され、駒沢大がゴール前の2km辺りで創価大を追い越して大手町のゴールテープを切った。今回(2021年)の箱根駅伝は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「応援したいから、応援にいかない。」を掲げて開催された。TVの画面からはそれでも沿線に駆け付けて応援する人たちの姿が映し出されていた。例年の何分の一…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスからほころび始めたフキタンポポ

 クリスマスの昨日からフキタンポポの花がほころび始めている。フキタンポポ(蕗蒲公英)はキク科フキタンポポ属の多年草で、英語名の「コルツフット」でも知られている。原産は中国〜ヨーロッパで、日本へは明治時代に渡来した。  花期は1〜3月でタンポポに似た黄色い花を咲かせるが、春に咲くとされる他のタンポポよりは開花時期が早い。また、開花後に出…
コメント:0

続きを読むread more

全国高校駅伝

 2020年12月20日(日)の午前と午後に京都市・たけびしスタジアム京都発着で行われた第32回全国高校女子駅伝と第71回全国高校男子駅伝はいずれも広島・世羅高が勝利し、アベック優勝となった。  午前に行われた女子(21.0875キロ)は、アンカーのケニア人留学生テレシア・ムッソーニ(3年)が2年連続区間新で7人抜きを演じ、ゴール…
コメント:0

続きを読むread more

12月中旬の大雪

 12月中旬にこの冬最強の寒波が襲来し、大雪となった。しかし、この大雪警報では新潟県では予想される積雪は最大70cmであったのに対し、関東北部(群馬県北部)では最大90cmであった。降雪が日本海の水蒸気を吸い込んだ雲が上越国境の山脈にぶつかり、この水蒸気を雪として降雪し、日本海側の方がより大雪になり、降雪が多いというのが一般的である。上…
コメント:0

続きを読むread more

ダイハツ タントTVCMで「タンポ」と言っていない?

 ダイハツ タントTVCMで大泉洋さんが「タンポ」と言っていない?  車名の「タント」はイタリア語で「とても広い、たくさんの」という意味。日本語にも「たんと」という似た言葉がある。  「タンポ」は拓本を採るときに墨をつけて叩く道具であるが、「 酒タンポ」も知られている。
コメント:0

続きを読むread more

書き入れ時

 TBSのひるおびで「書き入れ時」と字幕が出る。「掻き入れ時」では?と思ったので調べてみる。  「かきいれどき」とは「商店などで売れ行きがいいため帳簿の書き入れに忙しい時だということから生まれた語」であるという。(熊手で)「もうけをかき集めるという意味」ではないのである。  酉の市は秋の収穫祭が発祥だと言われ、次第に、来年の商売繁盛…
コメント:0

続きを読むread more

山が全山に墓石が並ぶ墓地(会津地方)

 今朝のNHK BSPの「こころ旅」の放送で、恋人坂から喜多方の中心部に向かう途中で、小さな山全体がお墓になっている墓地に寄り道して、火野正平さんが「珍しいから。」と言っていた。確かに珍しいであろう。これを見て、昔、全国の古墳を巡っていた時に、福島県会津若松市にある会津大塚山古墳(https://4travel.jp/travelogu…
コメント:0

続きを読むread more

今頃、黄色の彼岸花

 10月中旬になった今頃になって、黄色の彼岸花が開花した。ベランダのプランターで育てている。しかし、この時期では余りに遅過ぎはしないか?           開花した黄色の彼岸花           開花した黄色の彼岸花           開花した黄色の彼岸花
コメント:0

続きを読むread more