テーマ:植物

秋トマト

 トマトの種は2月に蒔く。中々発芽せず、春にかけて発芽してゆく。それを3号ポットに植え替え、苗が生長するのを待つ。苗が生長したら露地の畑に植える。花が咲き、初夏から盛夏に赤くなった完熟トマトを順次収穫し、食する。そんなスケジュールになるが、今年のトマトは春から晩秋・初冬にかけて発芽が続くという不思議な年になっている。  トマトを何年か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完熟トマト

 娘が死ぬほどトマトが好きだというので、赤くなったトマトをもいでビニール袋に入れて渡した。父親は完熟トマトを知らないという。次の週に「娘がその味に感激していた。」と言っていた。詳しく話を聞くと娘も完熟トマトを食べたことがないのだという。私は横浜に来てトマトを食べて「どうしてトマトの味がしないの?」と思ったことがあった。それまでは畑で採れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギナ

 カントウ(関東)タンポポのポリポットにスギナが芽を出している。スギナの芽は2本ある。その脇にはドクダミもある。ドクダミを取り除いて別のポリポットに植え替えてみた。昨日の20℃を越える陽気が春の訪れを招いてくれている。  スギナの地下茎からはいつ土筆が芽を出すのだろうか?           カントウ(関東)タンポポの根元にスギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯れたプランターのトマト

 種子から蒔いて10ヶ月余り育ててきたベランダのプランター植えの2本のトマトが正月明けにとうとう枯れた。青い実の多くは赤くならないで終わってしまった。中に真っ赤に完熟していた実があったので昨日食べてみた。夏場と同じく酸っぱい味であった。           葉がすっかり枯れてしまったプランターのトマト
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末になっても枯れないトマト

 横浜でも12月7日には初氷が張り、25日のクリスマスには初雪が舞った。露地植えのトマトは初氷の後に枯れたが、ベランダのトマトは相変わらずに元気で、青い実が少しづつ赤く色付き出して来た。この年末年始には、また寒波が来ると予報されているが、この寒波も乗り切ってくれないと今実を付けているトマトの収穫はおぼつかない。          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏は植生が変わった雑草

 この夏は暑く、また雨も多かった。特に、8月は経験したこともないような雨の多い月であった。このために、畑にしていた空き地も、昨年のような一株毎に生える雑草と所々に蔓を伸ばした葛よりも、棘(とげ)のある薄緑の茎を伸ばす糸瓜(へちま)の葉のような蔓草が一面を覆ってしまっている。  この蔓草と葛の蔓が絡まって、草を取り除くのには往生した。何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟しだしたトマトの実

 最初の遅いトマトが熟して半月余りが経ち、ようやくというかやっとというか、枝に付いているトマトの実が熟して赤くなりだしている。発芽が遅く、しかも苗の生育が悪かったものから3本をプタンターに植えてベランダで育ててきたものだ。1本は枯れてしまったが、2本は枝が裂けながらも健在だ。近所の農家の畑のトマトにもたくさんの赤い実が付いているのが見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜

 蝶の幼虫が好んで食べる植物という話題になって、私が、「キャベツやシロバナタンポポ。」と言うと、「小松菜も。」と言われた。私は、「小松菜」の名は知ってはいるが、この歳まで「小松菜」と認識して食べたことはない。子供の頃は畑で作っていたはずだが、「小松菜」とは呼ばれてはいなく、おそらくは「菜っ葉」と呼ばれていたために「小松菜」を知らないのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロヘイヤの実-有毒で食べられません

 近くのハックでモロヘイヤの苗が余りに安いので買ってきた。そのうちの3本をプランターに植えてそだてている。丈が大きくなると黄色の小さな花を付けた。このモロヘイヤの花は有毒であると報告されている。その後、何ヶ月か経ち、秋になると実がなっている。しかし、この実も有毒で食べられないと報告されている。幹も有毒だとある。  葉は食用なのに、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく熟したトマトの実

 10月になったというのに、ようやく1つ目のトマトの実が熟した。実がなってから熟すまでには1ヶ月半くらい掛かったと思う。たった1つだけ実が付いてもなかなか大きくはならなかった。ミニトマトまではいかないが、小粒のトマトだったのだ。物差で測ると、長辺が5cm、短辺が4.5cmであった。早速、食べてみると甘くも酸っぱくもなく、あっさりとした味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more