テーマ:江戸城外桜田門

江戸城外桜田門と内桜田門

 幕末にここ外桜田門外で起こったのが「桜田門外の変」(安政7年3月3日(1860年3月24日))である。大老の井伊直弼(彦根藩主)が水戸浪士らに襲われ、暗殺された事件である。  江戸城にはここ外桜田門と、大手門と坂下門との間に内桜田門があった。内桜田門は現在では吉梗門と呼ばれ、Webで申し込む皇居参観での入退城門となっている。また、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more