テーマ:枝垂れ桜の文化

日中線しだれ桜並木

 福島県喜多方市にある旧日中線(にっちゅうせん)の遊歩道で、約3kmにわたってサクラが咲き誇る1千本のベニシダレザクラやヤエベニシダレザクラ満開を迎え、「桜のトンネル」を作っている。日中線しだれ桜並木だ。ここは昭和59年(1984年)に廃線となった旧国鉄日中線の跡地である(KFB福島放送)。  平成24年(2012年)4月29日)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝垂れ桜

 桜といえばソメイヨシノであり、桜の開花といえば、ソメイヨシノの花が咲き出すことを意味している。しかし、枝垂れ桜には紅白の花があり、一重咲きと八重咲き、はたまた早咲きと遅咲きまである。一般的にはソメイヨシノの開花と同じ頃に開花するものが多いようだ。  ソメイヨシノは桜並木にした場合に美しく見える意図があって開発されたとされている。一本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more