2株目のキバナシロタンポポの出現

 露地ものの秋咲きシロバナタンポポが(2株目の)キバナシロタンポポかどうか決着が着かないうちに、ベランダの鉢に2株目のキバナシロタンポポが出現した。午後には開花しそうであるが、明らかにキバナ(黄花)でシロバナ(白花)ではない。この株が正式な2株目のキバナシロタンポポとなる。10,000粒の種子を蒔いたとはいえ、発芽率(3%~5%)を考えれば、数100株に1株程度はキバナシロタンポポが発生することになる。少なくても数1,000株に1株ということではない。もうそうした数の秋咲きシロバナタンポポの株が私から私の周りの人たちに渡っており、その後種子を蒔いて発芽させ、秋咲きシロバナタンポポを育てている人も多いのであるから、もうそろそろシロバナ(白花)ではなくキバナ(黄花)が咲いたという声が聞こえてきそうだ。

画像
          開花しそうなキバナシロタンポポ

画像
          開花しそうなキバナシロタンポポ

画像
          開花しそうなキバナシロタンポポ

画像
          開花しそうなキバナシロタンポポ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2015年03月09日 16:19
白花タンポポが多種と交配するならセイヨウタンポポかと思っていましたが、シロバナが優性でキバナは出現はしないと勝手に思ってきました。現実にキバナシロタンポポが普通に見られるようになったら一大事案ですね。

この記事へのトラックバック