ワクチンの供給不足は解消するか?

 日本国内ではファイザー社製ワクチンだけが認可されているが、その供給不足が指摘されており、2月17日から始まった医療従事者(480万人)のワクチンの先行接種も3ヶ月近くになるが、まだ200万人程度とも伝えられている。しかし、政府からは今後はワクチンの供給量が格段に増えて、優先接種が始まっている高齢者(3,600万人)のワクチン接種は7月末まで完了したいとの菅総理の発言もある。
 では新型コロナウィルス感染症用のワクチンは潤沢に流通するようになるのか?
 ファイザー社製ワクチンの保存は -90~-60℃では6カ月のワクチンの有効期間がある。すなわち、欧米で確保しているファイザー社製ワクチンもこの6カ月の有効期間があるために、その期間中に使い切る必要がある。例えば、アメリカでは人口の3倍ものワクチンを確保しているとも報じられている。しかし、欧米では宗教上や信条からワクチン接種を拒んでいる人たちが少なからずいる。その数は人口の3割を超えるとも言われている。すなわち、欧米では接種率が50%に近づく辺りから接種のスピードがダウンしてしまう。現実にアメリカでのワクチン接種率はその段階にあり、スピードダウンした接種のスピードを上げるためにニンジン作戦が採られている。ドーナッツをあげるとか、100ドルをあげるとか大麻をあげるとか。しかし、宗教上や信条からワクチン接種を拒んでいる人たちがこうしたニンジン作戦で接種に転じるとは考え難い。そうなると、確保している人口の3倍ものワクチンの使用の目途は立たなくなり、放出されることになろう。それが日本などに緊急輸入されることになろう。
 また、新型コロナウィルス感染症用のワクチンは工場で製造されている。したがって、日本国内では遅々として進まないワクチン接種の間にも大量に生産されている。また、ファイザー社製ワクチン以外にもビオンテック、モデルナ、アストラゼネカ、等々の欧米社製ワクチンが承認されている国々があり、中国でもシノファーム、シノバック、カンシノ社製ワクチンが承認されている。また、米国J&J(ジョンソン・エンド・ジョンソン)社のワクチンは1回の接種で済み、超低温冷凍での輸送や保管システムが不要である。また、ロシアでは「スプートニクV」が承認されている。中国製のワクチンはアフリカや東南アジア諸国に提供されており、欧米で開発されたワクチンの主な使用国とは異なっている。
 国内でも2月5日にはアストラゼネカが、3月5日にはモデルナのワクチンを日本で供給する武田薬品が、それぞれ承認申請を行っており、5月にも承認される見込みである。それを受けて東京と大阪で今月24日から大規模接種が始まる予定であり、そのワクチンはモデルナ社製を予定している。この接種センターは防衛省が運営する。これまでの防衛省・自衛隊の活躍はあのダイヤモンド・プリンセス以来の実績が認められているので期待が大きい。このように、5月中にモデルナ社とアストラゼネカ社のワクチンが承認されると、国内では3社のワクチンが使用できることになり、ワクチンの流通量も増えることが予想される。また、アストラゼネカ社のワクチンは、JCRファーマ株式会社でのワクチン原液の国内製造と、海外からのワクチン原液の輸入を予定しており、モデルナ社ワクチンの販売・流通は武田薬品工業株式会社に委託されている。また、武田薬品工業株式会社はノババックス社(米国)と提携して日本国内でワクチン生産を予定している。
 このように、今月からモデルナ社とアストラゼネカ社のワクチンが承認されると、流通量が増え、ファイザー社の先行開発の優位性も薄れて行く可能性がある。菅総理は昨日、「1日100万回を目標にワクチン接種の加速化を図りたい考え」を示している。これはワクチンの流通量が潤沢になるということの現れであろう。
 なお、ファイザー社ワクチンは「3週間間隔で2回接種」が原則である。また、ワクチンバイアル1本で6回の接種ができる。接種場所には1箱195本届くため、1,170回接種ができることになる。しかし、国内医療機器メーカーのニプロでは3月末からワクチンバイアル1本で7回の接種ができる注射器を年間3,000万本で量産に入っている。これは月産250万本に相当し、1日100万回のワクチン接種の目標が達成された場合には2.5日分に過ぎないが、今の接種スピードではこの月産250万本のワクチンバイアル1本で7回の接種ができる注射器は、16.6%も接種回数を増やせる効果がある。これは月に35.7万回増える計算になる。
 いずれにしても、第3回目の緊急事態宣言が発出されても爆発的に増え続ける感染者の数を抑えることが出来るのはワクチン接種である。特に、変異株が支配的になって、感染力が高いために爆発的に増え続けている新型コロナウィルス感染症を抑えるためにはイギリスやアメリカの例を挙げるまでもなく、ワクチン接種が鍵を握っていることは論を待たない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント