国宝は他の縄文遺跡から出土したものが多くある

 「世界遺産に決まった縄文遺跡群、ガイドも奮闘「リピーターになって」」(朝日新聞ディジタル 12/24(金) 10:30配信)には、

 「「世界遺産へようこそ!」

 青森市の三内丸山遺跡で、25年以上ボランティアガイドを務める中村文子さん(74)は、訪れる観光客を笑顔で迎える。

 県内8遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」は7月、世界文化遺産への登録が決まった。その高揚感は5カ月ほど経ったいまも続いており、「遺跡にいると元気になる。ガイドもより楽しい」と話す。

 自宅は三内丸山遺跡のほど近く。市民の手で遺跡を盛り上げたいと、1995年に発足した三内丸山応援隊のボランティアガイドに応募した。

 県が遺跡群の世界遺産登録をめざし、動き始めたのは10年後の2005年から。13年に推薦書の原案を文化庁に提出したものの、5年連続で国内推薦は見送られた。

 ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議(イコモス)」の現地調査が実現したのは昨年。中村さんは地元の住民を代表して、海外の専門家に活動を説明した。「長く待った分、喜びもひとしおだった」と振り返る。

 しかし、世界遺産への登録が決まって間もなく、新型コロナウイルスの感染拡大が県内を襲う。

 県は9月の1カ月間、三内丸山遺跡を含む県有施設を閉鎖。「寂しかったけど、16年待ったんだから1カ月なんて大したことない」。空いた時間に縄文遺跡や世界遺産に関する本を読んだり、動画を見たりして勉強しなおした。

 世界遺産に登録された当初は観光客が増えるものの、その後も関心を持ち続けてもらうのは難しい。

 そのため県は11月、観光客らが遺跡群をめぐり、その価値を理解できるよう、各遺跡のガイドを養成する講座をスタート。遺跡群の保存活用や情報発信を担う「世界遺産センター」の設置も検討している。

 中村さんも各遺跡のガイドが連携を深め、自分たちが案内する以外の遺跡や周辺の見どころを、観光客に勧められるようにしたいと考えている。

 「地元ならではの情報を伝えてリピーターになってもらえたら、地域の活性化にもつながる」と言う。

 また、三内丸山の板状土偶や亀ケ岡(つがる市)の遮光器土偶など、それぞれの遺跡を象徴する土偶や土器づくりの体験も充実させてほしいと考えてもいる。

 体験を通して、1万年に及んだ縄文時代の流れや、それらが出土した遺跡の特徴を、より深く知ってほしいと願っているからだ。

 「世界遺産になったけど、1年後には誰も来ないというのは避けたい。17遺跡みんなでチームとして手を携えていきたい」(土肥修一)

     ◇

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、北海道と青森、岩手、秋田の3県にある計17遺跡で構成される。

 1万年以上続いた縄文時代の狩猟・採集・漁労による定住の始まりや、集落の成熟過程、精神文化の発展を示している。

 青森県内には、国特別史跡の三内丸山遺跡や、日本最古の土器片が見つかった大平山元遺跡(外ケ浜町)、国重要文化財「遮光器土偶」が出土した亀ケ岡遺跡、是川遺跡(八戸市)など8遺跡がある。

 イコモスが5月、世界文化遺産への登録を勧告。7月の世界遺産委員会で登録されることが決まった。」

と報じられている。

 幾ら世界遺産になったからとはいえ、こうした縄文遺跡から出土して、国宝になっているものは少ない。東北地方や北海道以外でも縄文遺跡は多く存在し、そこからの出土品が国宝に指定されている土偶や火焔式土器などの縄文土器も多くある。すなわち、首都圏からより近い縄文遺跡がそうした国宝の出土地になっている場所が多くあり、その都市や町の博物館に展示されているこうした国宝を見ることが出来るのだ。

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」には17遺跡が世界遺産の構成要素としてあるが、どれも一度訪れたら二度と訪れることはないかも知れない。リピータになれるのは、極一部の縄文オタクだけであろうか。

 その点では出土した土偶や火焔式土器などの縄文土器で国宝となっているものがある博物館であれば、その縄文美からリピータにもなり得る。

 やはり、最も知られている遮光器土偶が片足部分が欠けていたりして秀品がなく、国指定重要文化財に留まっており、国宝には指定されていないことが、この世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」を象徴するものが乏しいことになってしまっている。

 バケツ型円筒土器ばかりが大量に出土した三内丸山遺跡の出土品は公開されているが、注口器土器が数100と出土しているが、八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館の収蔵庫に収納されていて、見学者の目に止まらないのでは、縄文時代に近づけないであろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント