テーマ:大相撲

竜電は年上の女性がお好き

 「元小結「竜電」が不倫相手に中絶強要 1500万円で口止めを持ち掛けるも、女性は拒否」(デイリー新聞 5/28(金) 5:56配信)には竜電(30)の不倫問題が出ている。竜電の奥さんは5歳年上の姉さん女房で、では不倫相手は若いと思いきや、もっと年上で10歳も年上の女性である。竜電はよほど年上の女性に興味がおありのようだ。  もし、妊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕刊フジの大相撲の照ノ富士の優勝記事で誤報

 「新横綱また外国人力士か…照ノ富士の昇進に低いハードル コロナ禍の違反で処分受けるのは日本人親方や力士ばかり」(夕刊フジ 5/24(月) 16:56配信)では、  「大関照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=が12勝3敗で2場所連続4回目の優勝。本割で敗れた大関貴景勝(24)=常盤山=に優勝決定戦で雪辱を果たし、「決定戦になるといつも負けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲では大事件が勃発

 昨日は大相撲夏場所・11日目で「NHK大相撲放送で放送事故」(https://dr-kimur.at.webry.info/202105/article_42.html)があったことを伝えたが、TVで大相撲を見ていた人はこの放送事故には気が付かなかったであろう。  さしずめ、大関に復活して圧倒的な強さを見せつけて全勝だった照ノ富士が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四股名「天空海」

 大相撲五月場所の幕内力士の天空海(あくあ)が再入幕を果たし、幕尻の前頭17枚目に四股名がある。天空海は弘法大師空海の名に天を加えたものかと思い、検索してみると、  「2014年3月場所より天空海 翔馬(あくあ しょうま)の四股名に改名した。当改名には、「成績に波があるので、浪を取って波をなくしたい。」という意味が込められていた。音訓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲3月場所

 大相撲3月場所は大方の予想通り関脇照ノ富士の3回目の優勝で千秋楽を終え、来場所には照ノ富士の大関復帰が実現するはこびだ。照ノ富士は大関から陥落して序二段まで番付を下げたが復帰したとその不屈の精神、根性を誰もが褒め称える。しかし、調べてみると、照ノ富士は間垣部屋(親方は第2代横綱若乃花)の若三勝の四股名で平成23年(2011年)5月場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の開花と大相撲

 今年の桜の開花は早く、多くの地点で観測史上で一番早い開花となっており、この先もこれから開花する北国でもその傾向になろうか。桜の開花は春の到来を告げる春の風物詩であり、春めく様子が伝わって来る。しかし、暦の上では「立春」や「春分の日」などが、そうした暦の上での季節の変わり目や実際の季節の変わり目を示している。そのため、「立春」は稀に、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more